肌内部のコラーゲンを生成できる施術でたるみを改善

このエントリーをはてなブックマークに追加

美容に関する施術

女の人

得られるメリット

たるみを解消するために治療方法がたくさんあります。その中で最近ではその効果が高い治療方法がたくさん登場しています。たるみを解消するための治療法としては、超音波による施術となっています。これによってたるみを解消し、リフトアップを実感することができるようになっています。現在主流となっている治療方法は、高周波であったり、光を使った方法などがあります。これらは浅い部分に関しては効果を実感することができるようになっています。しかし皮膚の肌の深いところに問題が発生しているというような場合には、少し治療が難しくなっています。そこで利用されているのが超音波となります。これは組織に効率よく熱エネルギーを伝達することができる方法です。治療に関しては、超音波画像を見ながら進められています。したがって肌の診断と超音波による治療を同時に進めることができるというメリットがあります。気になるのが効果ですが、1回の施術で肌が若返るという大きな効果を実感することができます。

なぜこれほどたくさんの人に、たるみの改善ための超音波による施術が選ばれているのかというと、1回の施術で大きな効果を実感することができるからです。古毛で発生する熱エネルギーに関しては平均で70度となっています。この温度というのは熱凝固が形成される温度となっています。熱凝固によって少し傷がついて細胞が修復される段階で、たくさんのコラーゲンが発生するようになっているので、時間の経過と共に大きなリフトアップ効果を実感することができます。効果が最も大きく現れるのは、施術を行ってから約2ヶ月後となっています。少しずつ効果が現れるようになっているので、自然な形で若返りをすることができます。施術時間は40分から60分となっています。照射エネルギーが深いところまで届き、痛みはほとんどありません。リフトアップ効果や肌表面のハリ、施術を行った直後の効果も大きいと考えられています。1ヶ月から2ヶ月が経過するとさらに肌が引き締まっていきます。半永久的に効果が続くという特徴があります。

Copyright © 2016 肌内部のコラーゲンを生成できる施術でたるみを改善 All Rights Reserved.